本日 123 人 - 昨日 112 人 - 累計 69988 人

ルーキーズカップ2016

本日、大阪府吹田市立武道館にてルーキーズカップ2016が開催され、当会からは11名の出場です。昨年は河南道場のショウタが上級クラスで優勝するなど入賞者が多く出ましたが今年はどうかといったところです。

KC4A0160aKC4A0169aKC4A0176a
11名の1回戦で1分30秒のある本戦で負けたのは2試合のみで、ほか9試合は本戦引き分け1分延長戦にもつれこむ大接戦でありました。ただ、“引き分け”というものの、明らかに当会選手の上段蹴りが入っていて当然「技あり」になって本戦で勝ちになっていてもおかしくない試合が3試合もあり、結果その3試合は延長戦マスト判定で負けとなり、選手本人は勿論、応援する親御さんにとって非常に悔しいものになりました。

私は基本「審判の判定は絶対」という主義で(良識ある団体責任者なら誰しもそうですが…)、審判員に抗議できない親御さんからの“抗議”を聞いて、たしなめる役割も担っております。しかし、親御さんからスマホの鮮明な動画で「先生、これですよ、これ!これが技ありじゃないってどうなんでしょう?」と“絶対的証拠”を見せられると、さすがにツラい(汗)。その動画を拝借し、このブログにアップするような大人げないことはしませんが(笑)、少しフラストレーションがたまる展開ではありました。

ほか、全体的な反省点としてはフルコン試合特有のお互い顔を真近くになっての超接近戦での突き合いは打ちにくいストレートより下突きのほうが効果的なので、それを練習してはいましたが、本番ではそれができていない。そして、延長戦でのスタミナ不足、打たれ弱さが目につきました。まあ、それは今後の糧にしてもらえればと思います。

KC4A0179aKC4A0186aKC4A0202a

そんな中、小3初級クラス出場の和歌浦道場のリュウセイが2勝を上げて3位入賞。初の遠征試合、緊張でガクガクの中よく頑張ってくれたと思います。

KC4A0206aKC4A0210a写真右、年長さんの弟君と2人で記念撮影。「弟君、早く入会してくれ~(笑)」

ついでながら、私が試合観戦のため会場を歩いていると、京空会さんの道場生の子が「押忍」「押忍」と何人も挨拶に来てくれました。この日の出場選手であったり、応援であったり来ていたのですが、京空会さんの少年部の皆さんは本当礼儀正しい!S君、Y君、Jちゃん…挨拶の笑顔の目の奥には「来週、和歌山に行きますからね!覚悟しておいてください」と見えましたが、どうでしょうか(笑)。

来週日曜日は「学年最後の大勝負」当会主催第13回和歌山空手道研究会交流試合です!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 大会
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):