本日 177 人 - 昨日 196 人 - 累計 81197 人

一芸

囲碁プロの井山裕太氏が26歳にして主要棋戦7大タイトルを全て獲得、独占する囲碁界史上初の七冠王となったことが話題になっておりました。そういえば、20年ほど前に世界は違えども将棋界の羽生善治氏が七冠王になったこともニュースになっていましたっけ。

「もの好き」の私は将棋やオセロなどたいがいのゲームはヘボながらもかじった程度はありますが、囲碁に関してはルールさえも全く知りませんので、おそらくは競技人口はかなり少ないはずであります。ただ、“マイナー競技”として悪いことばかりでなく、数年前に次のような話しがありました。

知人の御子息A君がある高校の囲碁部に所属しており、部員も2~3人、それも幽霊部員。でもって、和歌山県高等学校囲碁選手権大会らしきものがあり、そのA君は出場。「県大会」といっても全出場選手は10名いるかいないかという少人数でのトーナメント戦。A君の実力のほどは知りませんが優勝し、全国高校囲碁大会に和歌山県代表選手として出場。失礼ながら学業はそれほどでもなかったという話しでしたが、「一芸入試」とやらで、関西有名私大に合格!ということは、いかに競技人口が少なくても和歌山県高校囲碁チャンピオンとして例えば高校野球県大会優勝甲子園出場選手と“同格”扱いなのでしょうか。どんな道にしても、例え勉強がサッパリでも(笑)一芸に秀でることは何かいいことがある一例であります。

勿論、同じ「囲碁の世界」といっても、そのA君とプロ棋士の井山氏とは次元が違い過ぎます(汗)。七冠制覇による賞金で年収2億円近いとのこと。プロスポーツ選手トップクラスのほうが高いですが、引退年齢を考慮すると生涯獲得賞金はかなりの金額になるはず。まあ、これはゲスの極みならぬ「ゲスの勘繰り」というもの(笑)。ここまでにしておきましょう。

さて、連休明けの当会のこの1週間です。是非、空手を「一芸」にしてほしいものです。

CIMG2091aCIMG2124aCIMG2098a5月9日 河南道場 月曜日クラスも少し人数が増えました。
CIMG2128aCIMG2130aCIMG2131a5月10日 和歌浦道場 
1・2枚目、奥の板の間で他の利用団体で指導している人がたまたま写ってしまいましたが(汗)、
当会と全く全然何の少しの関係もありません。今後、県立武道館火曜日の撮影には注意します(笑)。

CIMG2134aCIMG2135a5月11日 中央道場 この日は県立体育館本館3分の1「縦長」での利用です。

CIMG2144aCIMG2154aCIMG2173a5月12日 河南道場 2列目、3列目にもスポットを当てました。
最前列の先輩のように蹴りが上手くなってほしいです。練習すれば必ずなれます!

CIMG2185aCIMG2186aCIMG2187a5月14日午前 河西道場 ガチ組手の前にライトスパ
CIMG2189aCIMG2195a5月14日夜 和歌浦道場 とにかく回数をこなしました。
CIMG2220aCIMG2222aCIMG2224a5月15日 河西道場 日曜日プラス1練習ですが多数の参加!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 練習 一芸
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):