本日 3 人 - 昨日 80 人 - 累計 59249 人 サイトマップ

警報時対応

自然には勝てません。とはいえ、それにしても今年は台風が多いですね。今日は朝から台風が和歌山市を直撃し、暴風と大雨で昼12時頃にはかなり激しく、当然ながら大雨、洪水、暴風警報が発令されていましたが、私の予想は楽観しており、当会の夜の和歌浦道場の練習時間までには台風は去っているだろうというものでした。

私の予想通り17時前(16時58分発表)には雨風も弱まり、まず暴風警報、それと洪水警報が解除されましたが、大雨警報が解除されていない状態でした。
画像当会の規定として「練習開始時間1時間前の時点で大雨、洪水、暴風警報が発令されている場合、災害防止の観点および県および市の勧奨もあり、その日の練習は中止する」ことにしております。

19時開始の和歌浦道場の練習の1時間前の18時時点、雨は全く降っていませんでしたが、なぜか大雨警報が「残っている」状態で、内心『雨すっかり止んでいるのに』と思い釈然としないながらも、規定通り、練習中止の報を一斉メールで会員の皆さんに連絡しました。

ところが、一斉メール連絡のわずか約10分後(18時16分発表)大雨警報は解除されたのであります。『あと20分解除が早ければ、いや、16時58分発表時点で解除すべきだ』と思いましたが(笑)、こればかりは仕方ありません。
画像気象庁も各地で起こる台風災害により慎重になっているのかもしれません。いずれにしても、素人の判断は危険極まりなく、今後も警報発令中については『これぐらいの雨ならできるだろう』などと独断で決めず、1時間前ルールを運用していきます。なお、本日の和歌浦道場練習の代替は今週末25日の日曜日17時から18時50分に行います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 警報

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):