本日 123 人 - 昨日 112 人 - 累計 69988 人

2016年10月昇級審査会

本日は昇級審査会でした。4ヶ月に1回の実施で、前回は6月で比較的気温が高い日でしたが、今日も秋にしては気温が高く、前回に続き「暑い審査会」になった気がします。

CIMG5596aCIMG5599aCIMG5605a最初は準備運動から。所属道場以外の3道場生と顔合わせ、やや緊張の面持ち。
受審者40名、前回受審を見送った人が多かったです。

CIMG5610aCIMG5624aCIMG5631a基本重視は他流派、他団体も同じのようです。
CIMG5633aCIMG5639aCIMG5642a微妙に間違っている人がいますが、審査日は「助言なし」ですることにしています。
テスト中に解答を言わないのと同じであります。

CIMG5685aCIMG5728aCIMG5789a写真一番左、前列の茶帯女子2人の前蹴上げ…綺麗!速い!高い!
CIMG5808aCIMG5860aCIMG5866a
パワーを見る腕立て伏せは緑帯以上には拳立てを課しましたが、
下帯でも拳立てにチャレンジしている人が多く感心しました。

事前の審査会案内文で「声を出していない者は保留対象にする」としていたせいか、皆さん気合満点でした。普段からその気合でしろとも思いましたが(笑)、まあ本番を一生懸命してくれたので良しとしましょう。

6月の昇級審査会と異なった点は、2週間後(10月30日)の交流試合出場者は審査課目の「組手」が免除となることです。ほとんどが交流試合に出場しますので、この日の組手は少なかったのであります(初段受審者のサバキ5人抜きは実施)。今日の受審者の中で自身と同色帯で動きが悪くマイナス点の人は自覚していると思いますので、2週間後の交流試合で一気に加点するように気合いを入れ直して欲しいです。

本日の審査結果は交流試合翌日以降となります。受審者集合記念写真は今回もなしです。昇級決定後、帯色が変わっての記念撮影としましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 審査会
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):