本日 4 人 - 昨日 80 人 - 累計 59250 人 サイトマップ

兵庫遠征試合

今日は早朝から兵庫県立体育館に行ってまいりました。第3回オープントーナメント兵庫県空手道選手権大会(主催:社団法人 極真会館)に当会から6名の選手出場です。

画像

「兵庫県」と名うっているものの、近畿2府4県30超団体の201名の出場選手という大規模な大会であります。学年ごと男女別、初級クラス(~5級まで)上級クラス(4級以上)に分かれていますが、体重に関しては無差別というもので、ルールは当然“キョクシン”フルコンルール(胴体プロテクター着用禁止、ヘッドギア着用任意)です。

「初級クラス」といってもそんじょそこらの初級ではなく結構なレベル、上級クラスとなればかなり強いという印象でした。事実、上級クラス優勝者には来年6月に開催されるという全日本グランドチャンピオン決定戦の出場権が与えられるそうです。

当会選手、奮闘するも初戦敗退が続く中、やはり魅せてくれたのは和歌浦道場のこの2人でした。

ジュンセイは小4男子上級クラス1回戦、準々決勝と連勝しましたが、ベスト4入り(3位2名)をかけた試合で体格がかなり大きい選手に押され敗退、3位入賞を逃しました。その選手はその後圧倒的強さで優勝したのですが、決勝戦よりジュンセイ戦のほうが見応えありました。

ヒナタちゃんは小6女子上級クラス1回戦、準決勝と勝ち決勝戦で全日本チャンピオンS選手と対戦。しかも、S選手は身長・体重とも大幅にヒナタちゃんを上回っています。大熱戦一進一退の攻防の末、時間終了。ともに有効打なく判定となりました。『引き分け、延長戦か』と思いましたが、白ヒナタ選手、赤S選手…副審2人引き分け、2人赤、そして最後…主審は「赤」。惜敗の準優勝となりました。

画像

ナイスファイトを見せてもらえた感謝の気持ち一杯で何も言うことはありません。というわけで今日のブログはこれにて終了(笑)。私の拙い文よりヒナタちゃんのこの写真のほうが数倍いや数十倍上でしょう!

画像

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 大会

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):