本日 38 人 - 昨日 163 人 - 累計 90499 人

プレミアムフライデー

「プレミアムフライデー」とやらができました。さすがに、実施会社は少ないようでありますが、金曜日の夜というと、翌日から連休ということもあり開放的な気分になることが多いですよね。

学校や官公庁、一般企業が完全週休2日制の土日休みが一般化した時期は、私が社会人になって間もなくと記憶しております。花の金曜日、所謂「ハナキン」という言葉が定着し始めた頃、私は金曜日の夜といえば、当時通っていた空手道場(道場生は社会人・大学生ばかりです)でガチンコの組手で鍛えられていました。

金曜日の夜、翌日が休みということもあり社会人の一般部の方々は翌日仕事が休みのため「余力」を残す必要がないためか、通常の平日とは違い熱気のあるガチンコの組手ばかりでありました。ちなみに当時は今のようなプロテクター、サポーター類は普及されておらず、翌土曜日は体中に、特に脛にアザができていたものです。

当時勤務していた会社の同僚達、金曜日の夜となると飲み会に出向き、2次会だの大いに盛り上がっていたようで、翌週月曜日でもその話題で盛り上がっていたりしています。私は彼らが羨ましくて仕方なく、『空手のことなど考えず、ハナキンを満喫できればどんなに面白く楽しいのだろう』とばかり思っており、まさにハナキンはずっと理想の境地でありました。

でもって、ある日からハナキンを満喫すべく(笑)、空手を長期休会(一時退会)をし、毎週金曜日は飲み会だのコンパだの繰り出したのでした。

しかしながら、おかしなことにそれが全然面白くない…。自分が長い間思い憧れていた“理想の境地”がこうも面白くないものなのかと、その現実に驚きました。やはり、当時の自分にとっては毎週金曜日のガチンコ組手の緊張感があり、また、その練習が終わったあとの充実感があればこそ「楽しい」という気持ちになっていたのでした。それが全くなくなると、何とも味気なかったわけであります。それに気付いて3か月後、空手に復帰しました。

現在、当会は金曜日、原則「空き日」です。たまに中央道場の補講をすることもありますが、出席者はやはり少ないです。みなさんのハナキンの過ごし方はいかがなものでしょうか。

CIMG8754aCIMG8757aCIMG8759a
初めてのプレミアムフライデーの翌日の朝はいつも通り河西道場の練習です!

タグ: 組手
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):