本日 123 人 - 昨日 112 人 - 累計 69988 人

2016年度末

春の交流試合が終われば、3月も終わり、年度末であります。交流試合後日談のトピックスという形で今回のブロブにしたいと思います。

後日表彰
交流試合や大会の終了時間には入賞者以外は帰っていることが多いです。でもって、敢闘賞受賞にもかかわらず表彰式のときには不在であった選手に後日、所属道場練習日に授与しました。
CIMG1658aCIMG1659a
大会で挙げた2勝を自信にまだまだ強くなってよ!

奇跡の3ショット
2月の昇級審査会で和歌浦道場所属の2人の女子が全ての課目が高得点で黒帯に昇段しました。でもって、和歌浦道場少年部は3人の黒帯になったのですが、3人とも「少年」ならぬ「少女」。空手の実力が高いだけでなく、指導者が言うのは不謹慎かもしれませんが、3人ともルックスが抜群です!3月28日、初めて黒帯3人娘が揃い踏み。当会で女子黒帯が同時3名在籍は史上初、しかも同道場、しかも全員美人、「奇跡の3ショット」です。
CIMG1646aCIMG1650aCIMG1651a
2、3枚目ルックス抜群の3人のコの後ろにオッサン写ってるって突っ込まないでくださいね。
まあ、これは“団体の代表権限”ということでご容赦のほどお願いいたします(笑)

送別会
3月は別れの季節でもあります。3月末をもって当会を去る道場生、最後の練習日に簡単な送別会をしました。
CIMG1644aCIMG1664aCIMG1568
河南道場では3人、和歌浦道場でも2人の送別会

河南道場を去る3人、6~7年という長期間在籍しかも出席率ほぼ100%近いことだったこともあり、この3人との別れは何と申しますか、寂しい様子は全くなく“熟年離婚”のようでありました(笑)。「長い間ありがとうございました。不満は全然ないです。でも、これからは私の好きな別の人生を歩んでいきます」みたいな…。誰1人泣かない実にサバサバした送別会。それでいいんです。私の教え子はこうでないといけません!でもさ、最後にこれだけは言わせてくれ。「これからの人生、負けるなよ~」

「進路状況(?)」
この3月で退会する道場生のうちの小6の2人は県立T中学に進学します。80名定員、競争率4倍の超難関のT中学に当会から2名合格って凄くありません?しかも2人とも、受験休会の幽霊会員とかではなく、普通に毎週…入試直前でも関係なく練習日にはキッチリ出席しておりました。

実は当会在籍の受験生、ここ数年、T中・T高・K中等…小6、中3の3月までちゃんと在籍し、空手も最後まで休まず頑張った子が難関中学、高校へ進学しております。一方、「勉強専念のため」だの「塾で忙しい」だの言って途中で辞めた子は結果フツーの学校に通っていたり(フツーはフツーで悪いことではないですが)、辞めてから会うこともなく結果どうなったかさえわからなかったりします(そりゃそうでしょうが)。

街中の進学塾の看板や広告に「T中学合格者何名!K中学合格者何名!」とか張り出したり書いたりしてますよね。こうなったら、いっそ当会の道場生募集のチラシには「T中学合格者何名!K中学合格者何名!」とか書こうかしらん。どんな空手道場やねん(笑)…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 和歌山 空手
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):