本日 76 人 - 昨日 181 人 - 累計 90718 人

扇子

大型連休は本日にて終了です。当会はこの連休期間中も関係なく、通常通りの練習日程でしたが、やはりお出かけモードなのか欠席者が多く、全体の出席率は約70%でした。連休明けはまた全員集合で練習できればと思います。

例年、連休が明けると、気温25度以上の夏日が多くなり、官公庁などでは一早くクールビズを実施し、男性職員の方々はノーネクタイとなり、気分的に夏到来を感じさせます。

暑さしのぎには人それぞれあるでしょうが、私の場合は扇子であります。うちわは手軽ではありますが、外出時の持ち運びに意外に場所を取りますので、折り畳むことができる扇子はこの時期から必需品となります。

「大山先生のサイン入り扇子を持っている」と“空手オタ”の私が言えば(笑)、おそらく皆さんはフルコンタクト空手の創始者・大山倍達氏のものであるだろうとお思いになるかもしれませんが、将棋の大山康晴15世名人のものであります。将棋好きの実兄が幾種類か何本も持っていたものを1本もらっただけでありまして、特段の思いはありません。
CIMG1875世間一般には有名人サイン好きの方は多くいらっしゃるでしょうが、私は例え著名人ご本人直筆であろうとも、単なる「マジックの書き跡」「筆の書き跡」には一切価値を感じない人間であります。ましてや直筆か印刷なのか、どうでもいい話しであります。ただ、芦原英幸先生の直筆サイン入りの書籍等が現在、オークションで超高価格で取引されたりしているのを見れば、芦原先生がご存命時、いくらでも先生にサインを頂ける機会があり、たくさん書籍を購入しサインをして貰えておれば、今は結構稼げていたかなあと不謹慎ながらも少し後悔はしております(笑)。

大山先生の扇子が経年劣化でもうボロボロになってきましたので、今年の暑い夏は下の新品の扇子2つのどちらかが私の手元で“活躍”してくれそうであります。いずれにしても、「うちわ代わり」特段の思いはありません。
CIMG1879CIMG1885

さて、夏といえば、当会の夏の恒例行事、“一日合宿”こと「4道場夏の合同練習」は7月30日(日)場所は県立武道館で決まりました。当会道場生の皆さん、父兄の皆様方は今のうちに予定に入れておいていただきたいと思います。

タグ:
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):