本日 21 人 - 昨日 170 人 - 累計 80845 人

冬に春

「春」というと、単純に四季の一つではなく、なぜか明るい言葉の代名詞のように使われております。若い楽しい時期を「良き青春時代」だの、全盛期を迎えれば「人生の春」、はたまた、例えば子どもさんが受験勉強を経て志望校に合格したときなどは「我が家に春が来た」などなど…。

冬はそんなにアカンのか?と突っ込みたくなるぐらい“冬は暗くてツラい”イメージでありますが、たしかに今年の冬は極寒だけでなく、雪の被害も各地大きく、厳しいものでしたね。先週は今年の長い冬将軍にようやく春の兆しが見え、空手の練習には最適な日が続きました。

KC4A0535aKC4A0540aKC4A0537a
2月28日 中央道場 
間もなく開設丸3年。中央道場生“最高位”は黄帯(6級)です。緑帯(4級)誕生はいつの日か…

KC4A0546aCIMG5719aCIMG5728a
3月1日 河南道場 
白帯5名全員が先の審査会で昇級し、河南道場生全員色帯になりました。
飛び級、飛び飛び級あり。「遠慮なく先輩抜いていいからね。先輩も負けるな~」

CIMG5749aCIMG5758aCIMG5759a
3月3日午前中 河西道場 
日差し強く室温20度近くあったでしょうか。半袖Tシャツでもいいぐらいでした。

CIMG5772aCIMG5774aCIMG5775a
3月3日夜 和歌浦道場 
この日は私の都合で1時間早めに開始の早めの終了。
勿論、事前連絡は徹底していましたが、やはり“遅刻”の子がチラホラ。
煩がられても(笑)、やはり「念のためメール」は必要でしたかね…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 空手練習
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):