本日 115 人 - 昨日 176 人 - 累計 79899 人

リセット

試合にはルールというものがあります。殆どのフルコンタクト空手の組手試合においては直接打撃制であるものの、「手による顔面への攻撃は反則」とルール化されています。

当会の交流試合においても例外ではなく、このところ、先週の交流試合に向けての練習に特化しており、手による顔面への攻撃を全くしておりませんでしたが、武道・護身術の観点では当然、それを意識しなければならず、ガードが下がり気味だったので、先週は“リセット”。各道場で廻し打ち、平手打ちに対する上段受けの練習をしました。

せっかく空手を習っているのに、実生活にてノーガードで頬にビンタされ泣かされて、「アイツは顔を叩いた。反則だ!」なんて言うのは、「ちがうだろぉ?~」になるわけであります(笑)。

勿論、スポーツゆえルールはありますが、試合は強くなるうえで重要な欠かせないもの。スポーツとして、護身術としての両面からの空手道を今後も追究していきたいと思っています。

3月25日交流試合終了の翌日から「普通」に戻りました。
CIMG6002aCIMG6005aCIMG6009a
3月26日(月)河南道場

CIMG6010aCIMG6011aCIMG6014a
3月27日(火)和歌浦道場

CIMG6015aCIMG6016aCIMG6021a
3月28日(水)中央道場

CIMG6029aCIMG6036aCIMG6039a
3月29日(木)河南道場

CIMG6041aCIMG6044aCIMG6045a
3月31日(土)午前 河西道場

CIMG6049aCIMG6052aCIMG6051a
3月31日(土)夜 和歌浦道場

なお、年度も本日にてリセット。平成で「フル年度」は最後となるようです。時の経つのは本当に早いです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
タグ: 護身術
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):