本日 13 人 - 昨日 181 人 - 累計 90655 人

合宿考

日本はこんなにサッカーファンが多いのかと思うほど、世間では「誰それ半端ない」などサッカーのワールドカップの話題一色ですね。そう言えば、4~5ヶ月前のほんの一時期「そだねー」とかいう言葉が話題になっていたような気もしますが(笑)、空手団体主宰の者にとっては日々の運営をしっかりすることだけであります。

でもって、直近の大きい行事は8月5日の“夏の日帰り合宿”こと、夏休み恒例の「4道場夏の合同練習」です。毎年7月下旬に行っていたのですが、今年は会場都合により8月上旬になりました。

当会の合宿は強制ではなく自由参加です。大手空手団体などは昇級審査会の茶帯以上の受審要件に合宿参加を入れ、どう見積もっても通常価格の5倍はするような高額の合宿費を徴収するようなところもあるようですが、当会はそんな阿漕なことはしませんので、ご安心のほどを!

現状、4道場生それぞれが普段顔を合わすことはほとんどなく、合宿以外では交流試合、昇級審査会のみです。交流試合は当然ガチンコでありまして、昇級審査会も組手の部で昇級をかけて原則他道場生同士の対戦としていますので、これまたガチンコ。その点、合宿は親睦を目的にしていますので、初心者から上級者まで誰でも気軽に参加できるものと思っています。

以下、本文とは関係ありませんが、先週の各道場の様子と6月の練習場所の“特徴”を書きます。
CIMG6544aCIMG6548aCIMG6549a
6月27日 中央道場 
窓が少なく梅雨時は湿度90%前後。暑いというより蒸せます…。

CIMG6553aCIMG6554aCIMG6555a
6月28日 河南道場 
4道場の練習場所で最も暑いのがここ。でもって、ここは冬でも最も寒いところでもあります(笑)

CIMG6561aCIMG6563aCIMG6567a
6月30日午前中 河西道場 
駐車場から少し歩かねばなりません。それだけで汗だくになったりします。

CIMG6572aCIMG6573aCIMG6575a
6月30日夜 和歌浦道場 
木々の中にあって、「害虫との共存」を迫られることも…。

タグ: 空手
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):