本日 238 人 - 昨日 181 人 - 累計 91061 人

再開

この週末は比較的気温が低く、過ごしやすかったです。40日ぶりに猛暑日がなかったとのこと。各地、熱中症による死者も多数となり、災害指定までされた今夏の猛暑は私が記憶する限りの(1つは間違いなく8年前の2010年の夏でありますが)史上ベスト3に入る暑さの夏ではなかったかと思います。

猛暑やその他背後事情も考慮されてか、今年の夏の甲子園高校野球も延長戦にタイブレーク方式が導入されました。時代の流れですかね。“伝説の延長18回”箕島-星稜戦のような試合はもうなくなるのでしょう。ちなみに、その試合、箕島高は和歌山代表ということでリアルタイムでテレビで見ていたのですが、あのときの星稜の投手の人は現在というか今夏も甲子園で球審としてご活躍されているとのこと。しかしながら審判の方々はこの酷暑、攻撃の回は休める選手以上に過酷な状況かもしれません。空手の大会の審判のように30分間隔で総入れ替えの交代とかあっても良いのではないかと考えてしまいます。

さて、当会の夏休みも終わり、昨日から通常通りの練習再開です。土曜日ということで午前中は河西道場、夜は和歌浦道場です。

CIMG7122aCIMG7124aCIMG7130a
8月18日 午前中 河西道場 
左の中段廻し蹴りを中心にしました。上手く当たれば、相手のレバーの部分に当たり効きますが、
下手すると相手の肘の餌食になるのに注意が必要です。

CIMG7135aCIMG7136aCIMG7146a
8月18日 夜 和歌浦道場 
いろんなバリエーションでミット打ちをしました。
打撃力向上はとにかく当てること。その数を増やすことしかありません。

また台風が発生し、強い台風19号、そして20号が日本に接近しているようです。今週の当会の練習時間帯を避けてくれるのを願うばかりです。

タグ: 通常練習
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):