本日 31 人 - 昨日 80 人 - 累計 44646 人 サイトマップ

味方と敵

2016年01月29日
私はこの2月で空手を始めて丸30年になります。長年しておりますと、空手道以外の武道団体「その武道の大家」という人物に出くわすことが多々あります。「大家」だというだけで門下生から“崇拝”されている、いや、させていることも散見されます。

その道では、長年指導者としてこられ「大先生」などと呼ばれている年配の方、確かにその道ではそれなりに極めたのでしょうし、尊敬もされているのでしょうが、あくまで「その道」に限っただけで人間的に尊敬できるかと言えば、そうではない人が時にはおられます。

当会のある道場の利用施設の駐車場ですが、身障者専用駐車場1台分があります。公共施設に限らず、最近ではバリアフリーを考慮され、どこのショッピングセンターでも設置されておりますが、その道場の利用施設の身障者専用駐車場1台分に身障者でもないのに“堂々と”しかも、一時的ではなく常々来館から退館の時間までクルマを置いている人物がおります。当会と同じ時間帯の利用団体のとある武道家の「大先生」であります。施設を自団体のみの貸切ならともかく、別団体である当会と同時間帯利用でも気遣いすることもなく、お構いなしで置いています。

誰しも建物の真近くの駐車場に置きたいです。私などは大量の荷物を出し入れしますので、その思いは強いですが、そこは常識。他の駐車スペースがなく、どうしても荷物の出し入れの必要な5分間だけは置かせてもらって(勿論、職員さんの許可を得ています)、荷物を置いた後は即、離れた駐車場にクルマを置いて来館します。こんなことは話しをしても自慢にもならない社会人としてごく常識的な振る舞いです。

当会のその道場では、現在は退会されたのですが、道場生の父兄に身障者の方がおられました。本来なら置ける身障者専用駐車場1台分に、その「大先生」が置いていたために置けないという事態が何回もありました。

その父兄の方の子どもさんが退会された後、当会関係者には身障者の方がいなくなりましたので(ひょっとしたら、知らないだけでいらっしゃるかもしれません…。)、その「大先生」の“不法駐車”に何も言わずにおりましたが、どう考えても問題です。直接、注意するのはトゲがあると思いましたので、職員さんを通じて注意してもらっていました。

しかし、先日その「大先生」というかその男、また身障者専用駐車場に置いていました。たぶん、職員さんを若輩者の「格下」とでも思って注意もきかずにいるのでしょう。そこで、私が直接“一応”丁重に注意すると、普通の人なら「あ、はい、はい」と済むところ、その男は私を睨みつけ「ここに置いたら、アカンいうんかぇ?」と凄みます。私は怯むはずもなく「アカンのに決まっとるやろ!身障者専用というのが見えへんのか?」と返します。

その「大先生」、普段から誰に対しても敬語で接せられても上から目線で常にタメ口で返し、皆が揃わないと開始できない利用団体責任者会議に15分も遅刻して寒い中皆を待たせておいても謝罪の言葉を一言も言わない人物です。何をどこでどう勘違いしたのか自身を何をしても許される“偉大な武道家”とでも思っているのでしょう。

おそらく、門下生に拝まれて年下の者に歯向かわれたことがないのか、私との数分の言い合いもその男の言い訳は支離滅裂…。挙句「僕はアンタの人生の先輩だ!」などと言い出すので、「アンタじゃないだろ?俺はあなたとは上下関係はない。それに、この話に年齢は関係あるんか?」と正論で返すと、「職員さんを呼ぼうやないか」と大声で言うので私も「おお、呼んだろやんけ。あなたの言い分と俺の言い分どっちが正しいか聞いてもらおうやないか。」と大きい声では負けておりません。職員さんが来られましたが、どちらが正しいか小学生でもわかることであります。

その男「大先生」は閉館時間21時を10分以上超えても平気な顔で施設を利用したりもしています。利用規約違反なのは言うまでもありません。自身の道場生に訓示で「人間、正しい道をいかねばならない」などという内容を説法しているのが耳に入りますが、「お前が言うな」であります(笑)。まあ、自身の道場生に何を話そうが勝手ですが、武道家を名乗る前に一社会人として最低限のルールを守り他人に迷惑をかけないようにしてもらいたいものです。

職員さんは「まあ、仲良くしてくだい」とたしなめましたが、それは無理。そんな常識のない無礼極まりない、他人に迷惑かけても自分さえ良ければ良い人間など敵対視することはあっても仲良くなどできません。私は“味方”には…つまり、当会の道場生には目一杯の愛情を注ぎ(のつもりです)、私の道場に子どもさんを通わせてくださっている父兄の方、はたまた友好関係の先生方などには最大の敬意を表しますが、“敵”とみなした人間には“味方”とは真逆にて正反対の接し方をします。

故・芦原英幸先生の元弟子の正道会館・石井館長の著書によれば、『芦原先生の人間関係には「味方」か「敵」、白か黒かハッキリし、グレーの部分はなかった』とのことですが、その点においては私も“芦原先生の血”を少しは受け継いでいるのかもしれません(笑)。

今日は寒くて大雨という最悪の天候でした。所用で100均ストアに買い物に行きましたが、こんな天候なのに駐車場のクルマは一杯…。真前の身障者用の駐車場は空いております。「3分ぐらいで買い物終わるし、クルマ止めちゃおうか?」…否、絶対に置いてはダメ!当然、遠くに置いて雨中、店までダッシュです!

凍結

2016年01月25日
先週末から今週始めは天気予報通り、和歌山市内において最低気温氷点下の寒さでした。

私は昨日、日曜日は仕事で朝から大阪に外出したものの、帰りは大雪になっており、駅前の駐車場に止めたクルマが雪に積もっておりました。フロントガラスは雪除けをしたものの凍結しており、このような時にウォッシャー液でワイパーなど動かしても無意味であります。

自宅の駐車場なら熱湯にならない程度に湯を沸かしてぶっかけて終わりですが、外出先ゆえお湯がありません。そのまま運転するのは危険ですので、どうしたものかと考えている矢先、近くにジュースの自動販売機がありました。「これだ!」と思い、ジュースやコーヒーではなく温かいお茶を買って掛けてやるとキレイに気持ちいいぐらい凍結が溶け解決しました。わざわざ自販機で買ったお茶を一滴も飲まず“スグに捨てた”のは初めての経験であります(笑)。

この異常な寒さ、南国の奄美大島では115年ぶりに雪が降ったとか…。和歌山でも近年経験しなかった寒さだと思います。空手の練習時における「凍結対策」は一点、動き回ることだけです。現在、1時間半の練習時間で休憩時間は合計3分程度にしております。

画像画像画像23日和歌浦道場 「残った時間」はシャドウトレーニング
今週半ば過ぎには厳しい寒さは少し和らぐようですが、これから真冬本番。このペースで練習量をこなしていきたいと思いますので、ついてきて欲しいです。「今日は寒いから、練習休もうー」ではいけません!自分との戦いであります。

厳寒

2016年01月21日
こちらのホームページに引越ししてから5日目ですが、懸案だった“荷物の整理”も一段落し、落ち着きました。内容的にほぼ、前HPと同等になったかと思います。

ただ、困ったことと言えば立ち上げたばかりのHPはどれもそうなるらしいのですが、検索エンジンにかけてヒットしにくくなります。新HPは立ち上げ後2~3週間から6か月ぐらいはま未だサーバーに“信頼”されていない状態らしいです。

ほんの10日前まではヤフーやグーグルで「和空会」と入力すれば、当会の前HPが1番目に表示されましたが、今は同名の他団体の「和空会」さんが1番目に表示されております(笑)。同名他団体は武道の世界によくある話しですし、当会の場合、元々は「和歌山空手道研究会」の略称でもありますので、そう気にする必要もないのでしょうが、検索してもヒットしないとか、探すのに苦慮するようではサーバーに“信頼”されてるとは言えません。当会関係者の方につきましてはブックマークに登録していただき、こまめにアクセスしていただきますようお願い致します!

私がHP作成でバタバタしている間、世間の色んなニュースが飛び込んできました。SMAPの分裂問題…まあ、これはどうでもいい芸能ニュースですが(笑)、観光バス落下事故という痛ましい事故があったり、経済問題では原油安、株価の大幅下落が続き、色んな意味で明日はどうなるかわからない人生であります。1日1日無事安全に終えたことを当たり前と思わず感謝の気持ちで邁進していきたいと思います。それにしても、原油安でガソリン価格が安いのは嬉しいですよねー。

さて、このところ急激に寒くなり「厳寒」が続いておりますが、屋内で空手の練習をするにはこれぐらいの温度が丁度いいと思います。ただ、今週末は「えげつない」ぐらい寒いらしいです。「寒い」のはいいですが、「寒すぎる」のは勘弁願いたいですね…。

画像画像画像19日火曜日 和歌浦道場
画像画像画像20日水曜日 中央道場
画像画像21日木曜日 河南道場

引越し

2016年01月17日
1週間前の1月10日に、“前”当会ブログにて「ブログの引越し先を探す」と書きました。プロバイダーは『来年1月まではブログサービスは継続する』とのことでしたのでゆっくりと探すつもりでいましたが、何と何と…Jコムというプロバイダーは『ホームページサービスまで終了』との通告をしてきました。

いや、実際には『周知の通り、本年1月12日にてホームページサービスは終了した』とのことです。そう…、私は昨年の今頃、その「重要なお知らせ」とやらを見ていなかったのであります(汗)。もう、サーバー上から“前”当会のホームページが消えるのは時間の問題…。「ゆっくりと」などという悠長なことを言ってられなくなり、ブログとともにホームページごと速攻こちらに引越してきました。

慌てて、引っ越してきたばかりですので、まだ“荷物の整理”はできておりません(笑)。当面、見苦しい箇所があるかと思います。また、誤字脱字等ありましたら、ご指摘お願い致します。

なお、旧ブログ(来年1月末まで閲覧可能)はこのホームページのリンク集からアクセスできるようにしておきます。ネット上ではこのようなバタバタした状況ですが、日々の活動はしっかりとしております。

画像画像画像1月16日 河西道場 練習風景
この冬一番の冷え込みの朝となりましたが、みんな元気いっぱいです!