本日 31 人 - 昨日 80 人 - 累計 44646 人 サイトマップ

日程変更

2016年04月24日
冒頭から唐突で恐縮ですが、4道場夏の合同練習、7月31日(日)に変更させてください!開始時間(13時)、終了時間(16時半)は変わりません。

前回のブログの「日程」というタイトルで合練の予定日を7月24日(日)と書きましたが、その日は天神祭だということが判明しました。本来、祭りのある日など気にしてはキリがなく、関係なしに行事日程を決めますが、天神祭の日は開催場所の県立武道館前路地は露天商などで車両侵入禁止となり、駐車場も利用できず物理的に実施不可能なのであります。

幸い、当初県主宰で行事が入っており一般の利用不可とされていた翌週31日(日)が県の何らかの事情で行事をしないということも同時に判明し、速攻予約を入れたというわけです。「日頃の行いが良いとこういうこともあるのだ」と勝手に思っておりますが(笑)、当日は悪天候による警報がでないことを願うばかりです。

夏休み突入後の7月の第3、第4土日はどの公共体育館も当然ながら中学校や高校の体育系クラブの大会が優先的に押さえられ、一般利用の人気も集中します。その時期は行事をしたいと思ってもなかなか予約が取れないことが多いのですが、なんとか「ゴールデンタイム」を取ることができました。もう変更することは多分(汗)ありませんので、当会関係者の方は心積もりのほど宜しくお願い致します。

画像画像画像4月20日 中央道場 この日、新入会員さんに加え体験入門の子が多く賑やかでした。

画像画像画像4月23日午前中 河西道場 
新中1生“御三家”が部活動のため休み。中学生になると忙しくなるんでしょうかね…。

画像画像画像4月23日夜 和歌浦道場 
外が雨で蒸し暑くハードなメニューになりましたが、新入会の2人がラストまで練習に参加。強くなるぞ!

日程

2016年04月17日
本日、午前中実施予定だった河西道場プラス1練習日は暴風警報発令中のため中止とさせていただきました。新規会員の方のために改めて書きますと練習開始1時間前の時点で警報が発令されているとき、災害予防の安全上の観点及び県や市の勧奨もあり、その日の練習は中止することにしております。日程を変更するのは好きではありませんが、自然には勝てません。

ちなみに本日の代替日、来週日曜日の午前中の空きがなく夜に実施することにしました。と…、昼間になった現在これを書いていている最中、外を見れば午前中の嵐のようだった突風も嘘のように静かになって、天気も快晴の「絶好の春日和」と変わっております。内心「お天道さんなんやねん?これは?」と思いますが(笑)、こう思えるのも平和な証拠。このたび熊本で起きた大地震で甚大な被害を受けた被災者の方々には無慈悲とも思えるぐらい「これでもか」と言わんばかりに余震が何回も続いているようです。お見舞いを申し上げますと同時に、これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。

さて、そのように日程変更追加とともに当会ホームページのカレンダーも更新し、6月末日まで決まっている日程も全て書きました。7月は未だ決まっていないところもありますので、7月まで書ききれませんが、恒例の“1日合宿”4道場、夏の合同練習は7月24日(日)13時から16時半まで場所は県立武道館でほぼ決まっています。夏祭りとか多い日とは思いますが、1年1回の行事ゆえ今のうちから予定に入れておいていただき「全員集合」でお願いしたいと思います。

画像画像画像4月14日 河南道場練習風景 この日、新しい仲間が2人増えました。
先週各道場にて練習終了後、新昇級者新しい帯を巻いて記念撮影です。
画像画像画像画像画像パッと見、茶帯は、はたまた青や紫帯、緑帯も写真写りは黒帯に見えますが(笑)、黒帯は1人もおりません!この中、そして今回保留となった人、また未受審者の中から高いハードルの黒帯になるのは何名いるでしょうか…。

再入会

2016年04月10日
社会人には年度初め、学生には新学期や入学式と新年度は何かと慌ただしい時期であります。また、どの業界においてもこの時期、名称は多少の違いはあっても新規入会に特典があるキャンペーンを実施しているところが多いです。

私の知人に自称「キャンペーンの達人」がいます。話しの事例を聞けば「なるほど」と感心したり、「そこまでするか」と呆れたり(笑)、色々でありますが、興味を引いたのがとあるプロバイダーの新規契約キャンペーンの話しです。

そのプロバイダー、大手電力会社の子会社で、新規契約後1年間の縛りがあるものの最初の1年間は1か月千円引きで2年目以降は通常料金となるシステムとなっています。

その知人は2年目に突入し、縛りがなくなった途端解約し、2週間後新たに契約をするという方法を取って再契約者ではない“新規契約者”となり、再び「1年間は1か月千円引き」おまけに新規契約キャンペーン対象の5千円の商品券をGETしているというから、なかなかの強者です。ここは「2週間後」というのがミソで、1週間以内だとキャンペーン目的と見られ、新規対象外となる恐れがあるから注意が必要とのことです。

その話しを聞いて感心すると同時にふと考えたのですが、当会は現在4月5月入会金無料キャンペーンをしております。つまり、今の時期に入会されれば「初年度の年会費は無料」ということでもあります。しかし、「再入会は除く」という但し書きはしておりません。もし、“キャンペーンの達人”がおられたら、どうなるか…極端な話し、例えば今年2月末で退会をされて、1ヶ月後の4月に再入会されればキャンペーン対象者となり年会費は無料となってしまうわけでした(汗)。

来年以降の春の入会キャンペーンは、再入会を除くようにしますが、今年については、今になって「再入会を除く」ということを付け足すことは“後出しじゃんけん”になってしまうような気がして、良くも悪くも自称「正統派」の私にとって(笑)、できかねぬ事であります。

よって、今年については再入会も入会キャンペーン適用とさせていただきますが、当会において未だかつて再入会を果たした者は1人しかおらず、そう深く考えることでもないのかもしれません。たまに律儀に「また、来れるようになったら来ます」と言って退会する方もいらっしゃいますが、ほとんどは社交辞令で2度と来ません(笑)。

ちなみに、その再入会者も復帰後、長いブランクゆえ、前の在籍時ライバル的存在だった男子は強くなり組手では全く相手にならず、敵にさえならなかった3学年年下の女子にも圧倒され面白くなかったのか再入会後のわずか3ヶ月後には何も言わず居なくなりました…。長期間ブランク後の再入会のハードルは予想以上に高いのであります。

「人生は一期一会」といいます。今春は新しい出会いのみなのか、それとも、思わぬ再会があるのか…どんな出会いが待っているのでしょうか。

画像画像画像4月7日河南道場 やっぱりミット練習が一番楽しそうですねー

画像画像画像4月9日河西道場 写真左、河西道場“御三家”新中1トリオが引っ張ってくれています!
画像画像画像4月9日和歌浦道場 基本蹴り、突きは「軸が命」です。

年度末と新年度

2016年04月03日
年度末の3月は別れの季節です。今春は黒帯の退会はなく、よって昨年そして一昨年と行った“卒業式”はしなかったのですが、それでも、茶帯以下の数名が当会を去って行きました。進学に伴うもの、やる気がなくなったもの…退会理由は人それぞれです。

やる気がなくなったものは辞めてくれてもどこに行こうがどうでもいいのですが(笑)、進学を伴うもののうち、悩んで悩んだ末に「続けられない」と決断し、退会を決めた男子が1人います。この1年ぐらいでスゴく上達し凄く強くなったので、勿体無く、「もう少し続けてくれれば…」「黒帯になるまでやって欲しい」と思ったのですが、これは指導者のワガママというものなのでしょうか。でも、縁あって当会に入り、空手の試合で真剣に勝負を争った緊張感は彼の今後の人生に必ずプラスになるものと思います。彼には「人生は戦い、勝負の連続。負けるなよ~!」という言葉を贈りたいです。また、実際の進学後、意外にも空手をできる環境だということであれば、いつでも気軽に戻ってきて欲しいと社交辞令ではなく本気で願っています。

さて、新年度。4月は出会いの季節であります。体験入門希望者が当会の各道場に先月から数名来てくれています。早くも新規入会を決めてくださった方もおられます。
画像画像画像3月29日火曜日 和歌浦道場

画像画像画像3月30日水曜日 中央道場

画像画像画像3月31日木曜日 河南道場

画像画像画像4月2日土曜日午前中 河西道場

画像画像画像4月2日土曜日夜 和歌浦道場
この1週間の各道場、練習時間が過ぎるのが凄く速く感じました。たくさん練習メニューを用意していたのですが、気が付けば「もう、こんな時間か」と消化しきれずに終わった日が多かったです。道場によっては説教タイムもありましたが(汗)、みんな一生懸命練習に取り組んでくれ、充実した時間を過ごせたからだと思います。

新年度、学年が1つ上がります。これはイヤでも上がります(笑)。新入生が上になることは絶対にありません。しかし、空手道場ではウカウカしていると“新入生”に抜かれてしまうこともあります。先輩は後輩に抜かれないよう、逆に後輩は先輩を抜こうとし切磋琢磨していって欲しいです!