本日 79 人 - 昨日 97 人 - 累計 56060 人 サイトマップ

価格

2016年05月29日
消費税10%への増税が再延期されそうです。一般庶民として8%でも高いと思っておりますので、再延期は有難いのですが、どうにも気にいらないのが「増税移行期の経過措置」とやらの販売店の価格表示であります。5%時代の税込価格の表示義務付けがなくなり、表示価格が税込なのか税別なのかよく見なければいけません。

当会の空手用品の購入業者3社ほどありますが、2社は2年前の8%導入後すぐに、また最近1社もいつの間にか税別表示になり「同じ表示売価」でも実質値上げとなりました。

DM折込みチラシなども価格が「安い!」と思えば、たいがいは横に小さく「+税」と書かれており、目眩ましをされているような気がしてなりません。

ちなみにガソリンスタンドは運転中のドライバーの「目眩まし防止」のため、税込表示でするように国から勧奨されているらしいです。要するに『税込か税別かどっちか』とじっと見て前方不注意になることを防ぐためらしいですがバカバカしい。結局いくら払わないといけないか販売店の業種問わず全て税込表示価格にしてもらいたいものです。

その当会の斡旋空手用品ですが、6月1日より少し値上げさせていただきます。消費税とは関係なしに円安傾向が続いているからでしょうが、購入業者がこの春から値上げをしており、仕入れ価格の上昇に伴うもので、現状の販売価格では厳しくなり、当会会員の皆様にはご理解お願い致します。但し、新規入会等5月末日までに“注文”された方は旧価格で対応させていただきます。

なお、道衣(胸刺繍)以外のサポーター類は当会斡旋品の購入を義務づけるものではなく、街中の販売店やアウトレット店で安い価格のを見つけられた場合、それを購入し使用していただいて構いません。というよりそのような店がありましたら教えて欲しいです(笑)。

画像画像5月24日 和歌浦道場 
来月の審査会から4級以上は拳立て伏せが必須です。

画像画像5月26日 河南道場 サイドポジションからの突き上げる膝蹴り

画像画像5月27日 中央道場 この日は少人数の「補講」。
初心者のためまた「初級者の“今更聞けない”実技講義」

画像画像5月28日 河西道場河西道場生は良く言えば「元気がいい」悪く言えば「やかましい」子が多いのが特徴。
しっかりとけじめはつけるように指導しています。

Windows10

2016年05月23日
昨日、動画サイトで今問題になっている都知事の「精査」したという釈明会見を見ていましたところ、突然自宅のパソコンがWindows10に自動アップデートされていきました。最近、パソコンを起動させるたびに、しつこいぐらい「Windows10にアップデートしませんか」と表示されていましたが、ことごとく“無視”をしていたのにもかかわらず…であります。「パソコンがこうなったのも舛添氏の動画を見ていたせいか」と、これについては全く関係のない氏に対し腹が立ってしまいました(笑)。

現状、Windows7でも全く不自由がなかったうえ、現在のパソコンの性能が10に対応しきれないだろうと思っておりました。それに「無償」とはいっても、そこはMicrosoft社。パソコンを利用し続けさせるため次々と“別途商品”を嫌でも購入させていくのがMicrosoftの商売のやり方であります。そのこともわかっておりましたので、アップデートしないでいましたが、無断で勝手にされたような不愉快な気分であります。

スタートメニューからも見慣れないこともあって使い勝手も悪いですが、慣れるまでは時間がかかるかもしれません。でもって、慣れたころに、サポート終了また新しいOS…。嫌らしい言葉ですが、かのM社の金儲けのため、これの繰り返しなのでしょうね。

というわけで、Windows10のアップロードに妙に長い時間を要し、見慣れぬアイコンの操作でブログの更新時間が少し遅れてしまいました。ブログ内容を「精査」するため時間を要していたのではありません(笑)。

昨日などは完全に夏日、気温もかなり高かったです。来月6月は雨期にもなり湿度も高くなり、空手をするにはキツい時期に突入しますが、昇級審査会、2回の遠征試合もあります。特に遠征試合出場の方は体力的にハードになるかもしれませんが、気力で乗り切っていきましょう!

画像画像画像5月17日 和歌浦道場練習風景 ガチンコ組手の模様です。
当会、少年部は安全重視のため原則としてガチンコ組手はサポーター以外にプロテクター、ヘッドギア装着です。
ただ、打たれ強くなってきた男子についてはプロテクターなしでしてもらっています。

一芸

2016年05月15日
囲碁プロの井山裕太氏が26歳にして主要棋戦7大タイトルを全て獲得、独占する囲碁界史上初の七冠王となったことが話題になっておりました。そういえば、20年ほど前に世界は違えども将棋界の羽生善治氏が七冠王になったこともニュースになっていましたっけ。

「もの好き」の私は将棋やオセロなどたいがいのゲームはヘボながらもかじった程度はありますが、囲碁に関してはルールさえも全く知りませんので、おそらくは競技人口はかなり少ないはずであります。ただ、“マイナー競技”として悪いことばかりでなく、数年前に次のような話しがありました。

知人の御子息A君がある高校の囲碁部に所属しており、部員も2~3人、それも幽霊部員。でもって、和歌山県高等学校囲碁選手権大会らしきものがあり、そのA君は出場。「県大会」といっても全出場選手は10名いるかいないかという少人数でのトーナメント戦。A君の実力のほどは知りませんが優勝し、全国高校囲碁大会に和歌山県代表選手として出場。失礼ながら学業はそれほどでもなかったという話しでしたが、「一芸入試」とやらで、関西有名私大に合格!ということは、いかに競技人口が少なくても和歌山県高校囲碁チャンピオンとして例えば高校野球県大会優勝甲子園出場選手と“同格”扱いなのでしょうか。どんな道にしても、例え勉強がサッパリでも(笑)一芸に秀でることは何かいいことがある一例であります。

勿論、同じ「囲碁の世界」といっても、そのA君とプロ棋士の井山氏とは次元が違い過ぎます(汗)。七冠制覇による賞金で年収2億円近いとのこと。プロスポーツ選手トップクラスのほうが高いですが、引退年齢を考慮すると生涯獲得賞金はかなりの金額になるはず。まあ、これはゲスの極みならぬ「ゲスの勘繰り」というもの(笑)。ここまでにしておきましょう。

さて、連休明けの当会のこの1週間です。是非、空手を「一芸」にしてほしいものです。

画像画像画像5月9日 河南道場 月曜日クラスも少し人数が増えました。
画像画像画像5月10日 和歌浦道場 
1・2枚目、奥の板の間で他の利用団体で指導している人がたまたま写ってしまいましたが(汗)、
当会と全く全然何の少しの関係もありません。今後、県立武道館火曜日の撮影には注意します(笑)。

画像画像5月11日 中央道場 この日は県立体育館本館3分の1「縦長」での利用です。

画像画像画像5月12日 河南道場 2列目、3列目にもスポットを当てました。
最前列の先輩のように蹴りが上手くなってほしいです。練習すれば必ずなれます!

画像画像画像5月14日午前 河西道場 ガチ組手の前にライトスパ
画像画像5月14日夜 和歌浦道場 とにかく回数をこなしました。
画像画像画像5月15日 河西道場 日曜日プラス1練習ですが多数の参加!

連休・連投

2016年05月08日
大型連休も今日日曜日が最終日。私も当初この日は「ゆっくりするつもり」でおりましたが、先週の憲法記念日5月3日火曜日、和歌浦道場の練習が暴風警報発令によりやむを得ず中止となり代替日を急遽この日の夕方に持ってきました。

練習場所の県立武道館は開館から17時まで、及び19時から閉館まで他の団体の行事や練習で埋まっており、その17時から19時までの間の2時間枠に強引に入れた格好です。日程的にもこの日しかないところで、空きの時間帯があっただけ良かったかなと思います。

和歌浦道場は前日土曜日の夜も練習があり結果的に“連投”となったわけですが、代替による急な日程ということもあってか、あるいは大型連休最終日、「明日から学校」という現実にテンションが上がらないからなのか(笑)、今日は少なめの人数での練習となりました。

画像画像画像
5月7日 和歌浦道場 廻し蹴りの膝はインパクトの直前までタメること!

画像画像画像5月8日 和歌浦道場 上段廻し蹴りそして受けの練習

それにしても、先々週の寒さとは打って変わって先週の暑かったこと!「四季」ならぬ「二季」はここ数年の日本の気候の特長となりつつありますが、今年の夏も猛烈に暑くなりそうな予感です。

自粛ムード

2016年05月01日
GWが始まりましたが、熊本大地震で被災された人々にとっては「ゴールデン」どころではないでしょう。まさに真っ黒、長いトンネルの出口が見えずに走っている、いや、走ることさえもできずに立ち止まるしかないような状況でありましょう。

こんな状況でテレビのバラエティ番組や各種イベントを自粛すべきかどうかが議論になっているようですが、私の個人的な意見を言わさせていただければ、人を小馬鹿にするようなくだらないバラエティ番組は被災云々関係なしに自粛どころか不要であります。そして、各種イベントは普通に(派手にすれば問題視されることもあるでしょうから)粛々と行うべきだと思います。

人間いつどうなるかわかりませんので、普通の暮らしをできることに感謝しつつ各種イベントに参加して楽しむのは大いに結構、でもって助け合いの精神でイベントの収益金の一部を義援金にするということであれば、これほど良いことはないのではないでしょうか。

かと言って、何でもかんでも被災地にかこつけてイベントをしているのは感心しません。昨日のとあるJリーグのサッカーの試合、「被災地に勇気を!」などと謳っておりました。入場料の一部を義援し「被災地を応援」ならわかりますが、何もしないで、いや、サッカーの試合はしておりますが、そのことの何がどこで被災地の方々に勇気を与えることになるのか?私にはさっぱりわかりません。

さて、当会、先週も…そして今週大型連休期間中も休みもなく“通常営業”、普通にいつも通りの練習です。勿論、お出かけでお休みの道場生もいるでしょうが、いつもと変わりなくやります!

画像画像画像4月26日 和歌浦道場 
前蹴上げが完璧に“ピシッ”とできれば、どの蹴りもほとんどできるようになります。

画像画像画像4月28日 河南道場 
この日の夜は随分と寒かったです。蹴りを多くして体を温めてもらいました。

画像画像画像4月30日 河西道場 
この日、朝6時半に起床したら、なんと気温8度!「冬やがな」と思いました。
でもって今日5月1日は『熱中症に注意せよ』とのこと。「どないなってんねん」(笑)

次の5件 >>