本日 37 人 - 昨日 161 人 - 累計 85597 人

大型連休前

2018年04月29日
今年も「ゴールデンウィーク」とやらがやってきました。“とやら”を付けましたのも、サービス業に従事されている方は祝日とか関係なしに仕事。「何がゴールデンウィーク、大型連休だ」と思われている方々に対する私なりの忖度(そんたく)でありましょうか(笑)。

この時期に空手の練習で注意しなければいけないことはケガです。勿論、普段の練習時も注意を払って見ていますが、大型連休となると、どこの病院も休みになるため、特に注意しなければなりません。よって、年末年始、お盆前も含めて、このような時期は所謂ガチンコの組手はしないことにしています。

大型連休前の各道場の練習風景です。
CIMG6133aCIMG6134aCIMG6138a
4月24日 和歌浦道場 
型、シャドウトレーニングはやってやり過ぎることはないです。

CIMG6141aCIMG6142aCIMG6146a
4月25日 中央道場 
写真は「手を上げろ!」警察ではありませんが(笑)、ガード上げの意識させたシャドウの最中です。

CIMG6150aCIMG6153aCIMG6155a
4月26日 河南道場
大小混ぜてライトスパ。同道場生の懇親をはかるため、たまにはいいでしょう!

CIMG6157aCIMG6161aCIMG6169a
4月27日 河西道場 
空手は武道であることを忘れてはいけません。親しき仲にも礼儀ありです。
相手がいるから練習できることに感謝し、しっかり挨拶するよう説きました。

成長期

2018年04月22日
当会の昨年度の各道場の練習風景、各行事の写真を現在整理しております。現在籍会員の皆様方にはお手元にDVD-R1枚にまとめてお贈りしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

道場生の皆さんとはほぼ毎週お会いしているので、あまり実感しませんが、1年前の写真を見て、今と比べてみれば、みんな若く(笑)、小さいです。小中学生に「若い」という言葉は適切ではないかもしれませんが、確実に大人に近づき、成長していることがわかります。

個人差はあるのでしょうが、身長でいえば各々4㎝~8㎝ぐらいは伸びているように見えます。一方、此方は縮むことはあっても(汗)伸びることはありませんので、余計にそう見えるのかもしれません。さあ、成長期の皆さん、来年、新学年になったときどれだけ身長が伸びているのでしょうか。

以下、先週の各道場の練習風景とトピックスです。

CIMG6098aCIMG6100aCIMG6103a
4月17日 和歌浦道場 
ここは6年生が多いです。上級生がピシッとしてくれれば下級生も締ります。

CIMG6108aCIMG6111aCIMG6113a
4月18日 中央道場 
中段蹴りでは相手の肘に背足が当たらないように注意。ミット蹴りから意識すること。

CIMG6115aCIMG6117aCIMG6121a
4月19日 河南道場 
一気に暑くなり、夜も気温下がらず、今年初めて前後窓開放です。

CIMG6126aCIMG6128aCIMG6124a
4月21日 河西道場 
ここの男女の割合ですが、1年前に比べると、女子が多くなりました。


今週末土曜日からゴールデウィーク突入ですが、当会はその期間中、通常通りの練習を行います!

優先順位

2018年04月15日
毎週日曜日にブログを更新しております。日課ならず“週課”といったところでしょうか。保護者の方で、当会の練習時に参観されている方もいれば、送迎のみの方もおられます。いずれにしても、個々にそう長くお話しする時間はありませんので、当会の様子、私の考えなりを当ブログでお伝えできればと思っています。忙しいときもありますが、日曜日においてブログ更新は優先順位の1番目。他の用事を差し置くようにしております。

道場生の皆さんにとって「空手は生活の優先順位の何番目なのか?」。気にはなりますが、実際に個別に聞いたりはしません。聞きはしませんが、見ていればたいがいはわかります。

人それぞれの人生があり、空手が下の順位であることに対してあれこれ言う権利は私にはありません。ただ、事実として「交流試合の日に用事があって不参加」が何回も続く人が強くなって黒帯になった道場生は過去に1人もおりません。正直、希望としては、できるだけ空手の優先順位を上げてもらいたいと思っています。

さて、夏の行事日程がほぼ決まりました。昇級審査会は6月17日(日)の夜、1年1回の「4道場の合同練習」は8月5日(日)の昼間行う予定です。

CIMG6088aCIMG6093aCIMG6095a
4月14日(土)和歌浦道場練習終了1時間後暴風警報が発令。
春の嵐でした。練習開始時刻とズレてくれて良かったです。

新学期

2018年04月08日
先週の前半は「夏日」で非常に暑かったですね。でもって、週の後半は「寒の戻り」で一気に気温が下がり「冬物片付け、ちょっと待った!」となりました。ただ、4月初旬に気温25度超えなどは明らかに高過ぎで、普通に戻るのは予想できました。それにしても、10度も違うと体に堪えます。

空手の練習において、このような急激な気温差で困るのは道衣内側の着衣調整であります。つまりTシャツ1枚にしても「これを脱げば寒いが、着れば暑い」という状態です。また、休憩時間の配分を夏モードにするか、冬モードにするかにも注意しなければなりません。

以下、そのような気温状況での新年度を迎えた先週の各道場の練習風景です。
CIMG6055aCIMG6061aCIMG6058a
4月3日 和歌浦道場

CIMG6064aCIMG6066aCIMG6071a
4月4日 中央道場

CIMG6074aCIMG6075aCIMG6076a
4月5日 河南道場

CIMG6081aCIMG6084aCIMG6087a
4月7日 河西道場

今週は和歌山市内の公立小中学校の新学期につき、始業式、入学式が各校で行われます。春休み中は「今、何年生?」と聞く方も聞かれる方も「3月まで」「4月から」という形容詞が付きましたが、ようやく形容詞なしで聞くことができ、回答できますね(笑)。

リセット

2018年04月01日
試合にはルールというものがあります。殆どのフルコンタクト空手の組手試合においては直接打撃制であるものの、「手による顔面への攻撃は反則」とルール化されています。

当会の交流試合においても例外ではなく、このところ、先週の交流試合に向けての練習に特化しており、手による顔面への攻撃を全くしておりませんでしたが、武道・護身術の観点では当然、それを意識しなければならず、ガードが下がり気味だったので、先週は“リセット”。各道場で廻し打ち、平手打ちに対する上段受けの練習をしました。

せっかく空手を習っているのに、実生活にてノーガードで頬にビンタされ泣かされて、「アイツは顔を叩いた。反則だ!」なんて言うのは、「ちがうだろぉ?~」になるわけであります(笑)。

勿論、スポーツゆえルールはありますが、試合は強くなるうえで重要な欠かせないもの。スポーツとして、護身術としての両面からの空手道を今後も追究していきたいと思っています。

3月25日交流試合終了の翌日から「普通」に戻りました。
CIMG6002aCIMG6005aCIMG6009a
3月26日(月)河南道場

CIMG6010aCIMG6011aCIMG6014a
3月27日(火)和歌浦道場

CIMG6015aCIMG6016aCIMG6021a
3月28日(水)中央道場

CIMG6029aCIMG6036aCIMG6039a
3月29日(木)河南道場

CIMG6041aCIMG6044aCIMG6045a
3月31日(土)午前 河西道場

CIMG6049aCIMG6052aCIMG6051a
3月31日(土)夜 和歌浦道場

なお、年度も本日にてリセット。平成で「フル年度」は最後となるようです。時の経つのは本当に早いです!

次の5件 >>