本日 244 人 - 昨日 181 人 - 累計 91067 人

サイクル

2018年09月16日
春の交流試合がつい最近のことに思ったりしますが、1年2回のサイクルは早く、もう秋の交流試合の時期です。来月の交流試合は100名(他2団体の13名を合わせて)の出場者になる予定です。毎度申し上げていることですが、新規入会の方のために言いますと、交流試合は勝つにはこしたことはないものの、負けて悔しさを知り、強くなるために真面目にさらに練習をしっかりしていくことに繋げていくことが大事であります。

交流試合は1年1回では、平均在籍期間を考慮すればサイクルが長すぎというのが私の持論です。病気・ケガで欠場の場合次回出場には「結果2年空き」となるわけで、モチベーションの維持、伸び盛りの時期ゆえに1年に2回は必要だと思います。

空手を習う目的は人それぞれであります。試合等は興味なく、ただ単に体を鍛えるため、健康のためという人もいるでしょうから、それはそれで良しでしょう。

しかし、「強くなりたい」と考えているのに「もっと、強くなってから試合に出る」とか「帯色が上級に上がってから出る」とか言って試合出場を見送り続けている子もいます。「帯色が上級になったら試合に出さされる」と心配しているようですが、試合に出ずして強くなることや帯色が上級になることは絶対にありませんので、そんな心配は無用です(笑)。

さて、先週は暑さの戻りで「秋の練習」にしては結構キツかったと思います。以下、先週の4道場の練習風景とトピックスです。
CIMG7284aCIMG7290aCIMG7292a
9月11日 和歌浦道場
この施設の駐車場、台風により“崩壊状態”です。来場の際はくれぐれもご注意ください。

CIMG7294aCIMG7298aCIMG7301a
9月12日 中央道場
この日は他道場からの「出稽古」が多く、40名近くになりました。

CIMG7304aCIMG7308aCIMG7312a
9月13日 河南道場
4施設の中で、ここの暑さはダントツであります(笑)。Tシャツが多いのもわかります。

CIMG7317aCIMG7318aCIMG7322a
9月15日 河西道場
私事ですが、この午前の河西の練習終了後、即仕事で、夜の和歌浦道場の練習直前まで仕事。疲れました(汗)

停電

2018年09月09日
今年は台風がやたら多いですね。しかも大型ばかりで被害も相当大きいものです。先週の台風21号は和歌山市内に停電を長期間もたらし、地区によっては復旧にかなりの時間を要したようです。

かくいう私の自宅も3日間停電でありました。それでも、当会の練習施設が利用可能状態なら通常通りに練習を行うつもりでしたが、「停電初日」の4日火曜日の和歌浦道場の練習に関しては施設自体が停電で利用不可となりその日は中止(後日代替)。

以下、翌日以降の状況ですが、
CIMG7242aCIMG7243aCIMG7246a
5日 中央道場 
停電により道場生の半数が欠席。こればかりは仕方ないでしょう。

CIMG7248aCIMG7253aCIMG7255a
6日 河南道場 
やはり停電で欠席者数名。ただ、気温が下がったのは有り難かったです。

しかも、6日には追い打ちをかけるように震度7の北海道地震が発生。当ホームページ運営会社が北海道にあるため、当HP・ブログも7日の夜まで一時閲覧不能状態になったのでした。
CIMG7261aCIMG7262aCIMG7265a
8日午前 河西道場 
前日夕刻に電気が復旧。普通に練習を行えました。

CIMG7274aCIMG7278aCIMG7281a
8日夜 和歌浦道場 
利用施設は使えたものの、駐車場の大きい松の木が倒れており、被害の爪跡がある中での練習。

こうなると、改めて普通の生活を送れることの有り難さを痛感するわけであります。しかし、時間はそれでも進みます。来月の交流試合の出場申し込みは昨日で締め切りました。当面はそれに向けた練習をしますので、出場者の人はキツめの練習についてきて欲しいと思います。

パワハラ

2018年09月02日
最近、他のスポーツ関係者のパワハラ・体罰が問題視されております。私見ですが、真面目に取り組んでいる練習生を技術が未熟だからといって「できていない」だの「上手になれ」だのと言って髪の毛を引っ張ったり、叩いたりするのは決してしてはいけないことだと思います。私は長年道場運営をしてきましたが、そのような理由で道場生に手を上げたことは一度もありません。それは体罰ではなく、暴力でしょう。

そうは言うものの、練習を参観される保護者の方はご存知だと思いますが、参観されていない保護者の方に申し上げておきますが、私は決して“どんなことがあっても絶対に手を上げない優しい指導者”ではありません。悪ふざけが酷く、口頭で注意しても言うことをきかず、他の練習生に迷惑をかけるような者についてはお尻を叩きます。それでも言うことをきかない者については平手で頭を叩きます。よって、もし「先生に頭を叩かれたことがある」と言う子がいれば、練習中の悪ふざけがかなり酷いと思ってください。

尤も、「頭を叩く」と言っても安全な前頭部に近い頭上であり、“頭突き”の威力でこちらの手のひらが痛くなることがしばしばであります(笑)。いずれにしても、礼節を重んじる武道の稽古にて、こんなことを書かねばならないような悪ふざけ練習生はなくさねばなりません。これはパワハラでも何でもないと思います。

さて、先週は学校の2学期がスタートしました。以下、当会の練習風景です。
CIMG7190aCIMG7193aCIMG7194a
8月29日 中央道場 
早いもので開設3年4ヶ月になりました。緑帯誕生はいつの日か…。

CIMG7198aCIMG7201aCIMG7203a
8月30日 河南道場 
この利用施設とも当分お別れ。来週から2週間ほどは灼熱の中での練習となるのでしょうか(笑)。

CIMG7206aCIMG7220aCIMG7215a
9月1日午前 河西道場 
この日から冷房なし。自由組手はせずに、バランスのとれた蹴りの練習を中心にしました。


CIMG7228aCIMG7237aCIMG7241a
9月1日夜 和歌浦道場 
2ヶ月間冷房のある場所での練習に慣れ、暑さが心配でしたが、思ったより気温が低く良かったです。