本日 17 人 - 昨日 184 人 - 累計 140001 人

補講

2019年06月16日
かつて元プロ野球投手の村田兆治氏は毎週日曜日ごとの登板で「サンデー兆治」と呼ばれていましたが、さながら当会ブログは毎週日曜日の更新で“サンデーブログ”といったところでしょうか。

まずは先週の各道場の練習風景とトピックスです。
CIMG6844aCIMG6846aCIMG6850a
6月11日 和歌浦道場 新中学生が最前列でピシッとした練習態度で下級生や初級者を引っ張ってくれています。逆に、下級生・初級者の見本にならないヘナヘナした上級者はいりません。

CIMG6853aCIMG6854aCIMG6855a
6月12日 中央道場 ここの道場生の来週の昇級審査会受審者は少ないですが、「下手に級位を上げる」より「実力をつける」ほうが大事なので、それでいいです。力がつけば級位はすぐに上がっていきます。

CIMG6858aCIMG6859aCIMG6860a
6月13日 河南道場 先月半ば以来、大勢の体験者で賑わいましたが、次々と入会を決めていただき、河南道場の今春の新規入会者は17名。“大所帯”となりました。飲み込みのいい子が多く非常に楽しみです!

CIMG6864aCIMG6866aCIMG6868a
6月15日 河西道場 この日は欠席者なしの全員集合。みんなの顔を見れるとやはりホッとしますよね。

上記のように、河南道場での新規入会者の方がかなり多いため、“先輩たち”この1ヶ月少し練習不足になったかもしれませんので、河南道場生で半年以上の在籍者対象に補講を本日日曜日夜行いました。
CIMG6878aCIMG6882aCIMG6887a
「次の日が月曜日」と思うと、日曜日の夜はテンション低くなりがちです。これは子どもに限らず大人もそうでありますが(笑)…。しかし、蒸し暑い中、ハードなメニューをよく練習してくれたと思います。

神戸遠征

2019年06月09日
今日は神戸市で行われたサバキ系空手道大会の日でした。当会は個人参加という形で小5女子1名の参加です。
KC4A0633aCIMG6830a
  大会会場の垂水体育館  開会式、緊張の面持ち

小5女子の4名によるリーグ戦。つまり「1回負けて、終わり」ではなくて3試合できる方式でした。

初戦は体格が大きめの選手相手、上段蹴りのポイントを上げるもサバキで投げを決められ惜敗。負けてかなり凹んでいましたが、応援の私は一緒になって凹むわけにはいきません。2戦目までの間、「次は頑張れ!」と檄を飛ばし精神論を唱えるだけでは指導者として能がないわけで(笑)。待ち時間の際、残りの対戦の2選手の戦いぶりをじっくりと見て『相手選手の弱点やクセはないか』『どう戦えば勝機は…』“ID空手”の如く分析し、その内容を伝えて2戦目、3戦目に挑んでもらいました。

2戦目はほぼ作戦通り完勝、3戦目は相手選手も強く接戦となりましたが、上段蹴りのポイントが効いて値千金の勝利。結果、2勝を挙げての準優勝となりました。作戦通りにいったのも彼女の普段の練習熱心の努力の賜物、実力があってこそです。組手の試合たるものIDだけで勝てるものではありません。

なお、試合中、熱くなり自分では気づいていませんでしたが、大きい声の実にうるさいセコンドだったかもしれません(汗)。申し訳ございませんでした…。
CIMG6833a CIMG6839a
当大会も早く終わったクラスから「表彰式」を済ませるというテンポの良い進行。また、審判の皆様も公正、的確なジャッジで素晴らしい大会だったと思います。お疲れ様でした!

梅雨

2019年06月02日
このところ快晴の日が少なくなってきました。そろそろ近畿地方の梅雨入りの時期かもしれません。雨は好きではないですが、降ってもらわないと水不足になりかねず、ゲリラ豪雨は御免ですが、ここは季節通りにしっかり降ってもらいたいです。

空手のような室内競技の良いところは「雨天中止」がないところでしょうか。それでも、湿度がそれなりに高いせいか、組手の練習でヘッドギアをするのもキツくなってきたようで、ややもすればダラダラとなりがちです。この時期にピシッとするかダラダラするかで強くなるか弱いままで終わるかの分かれ道になると思います。

以下、先週の各道場の練習の様子です。
CIMG6777aCIMG6779aCIMG6781a
5月29日 中央道場

CIMG6783aCIMG6785aCIMG6787a
5月30日 河南道場

CIMG6788aCIMG6800aCIMG6805a
6月1日午前 河西道場

CIMG6806aCIMG6808a
6月1日夜 和歌浦道場