本日 11 人 - 昨日 96 人 - 累計 44450 人 サイトマップ

連日の猛暑

2017年07月16日
千葉県知事の森田健作氏はかつて俳優、青春スターだったらしいです。「らしい」というのも、私は氏の主演青春ドラマをリアルタイムで見ておらず、後年の再放送で見た年齢層で、失礼ながらあの青春ドラマはあまりにクサ過ぎて、二度と見ておりませんが、氏が“青春スター引退後”『正義が勝つには時間がかかる』という題名の本を著し、番宣していたのは覚えています。中身も読んでいませんが、その本の題名だけはインパクトがあり記憶に残っています。

昔の話しですが、私が小6のときクラスで「日焼けコンテスト」らしきものがあり、それは夏休み中に誰が一番日焼けをしたかを2学期の始業式の日に決めるという、今の時代ではありえない下らないものでして、私はハナからそんな無意味なコンテストは無視し、一番色白で最下位。「キミ、日焼けしないと体に悪いよ?」と担任の先生に言われましたが、「肌を焼くことが体にいいと思いません」と言い返し、一歩も引かず。そのせいか、通知表に「素直さに欠ける」と書かれました。尤もそう書かれた理由は、その日焼け論争だけではなかったかもしれませんが(汗)…。

また、中2のとき部活で練習中に「いくら暑くても汗をかいても水を飲むな。水を飲めばかえってバテる」との顧問の先生の忠告にも、「いや、水分を途中補給するほうが動き良くなりますので」と喉が渇くと水を飲んでおりました。水を飲まずバテバテの先輩同輩よりいい動きをしているのに、反感買ったのかレギュラーを外されたこともあります。今思えば、“当時の常識”とはいえ、実にしょうもない教師の言い分がまかり通った時代でした。

夏に紫外線を浴び続けると皮膚に悪影響を及ぼし、こまめに水分補給をしないと熱中症になる恐れがあることが医学的に実証されるようになったのは、それから約20年後の90年代後半でしょうか。私のごく当たり前の考えがようやく世間に認められたわけであります。森田氏ではないですが、『正義が勝つには時間がかかる』と思ったものです(笑)。

さて、先週は連日の35度近い真夏日が続きました。まだ1ヶ月半ぐらいはこんな気温の高い、そして日差しの強い日が続くのでしょうね。皆さん、熱中症そして日焼けにはご注意を!

画像画像画像
7月12日 中央道場 
先週の約束通りエアコン全面ガンガン効かし、たくさん動いてもらいました!

画像画像画像
7月13日 河南道場 サイドステップからの動きを重点に置きました。

画像画像画像
7月15日 河西道場 
シャドウトレーニング、同じパターンになっていないか、手は下がってきていないかを意識すること。

画像画像画像
7月15日 和歌浦道場 この日は会場都合で1時間のみの練習。
基本は省略したのに、あっという間に終わりましたね。

自然災害

2017年07月09日
前回に続き「安全対策」の話しになるでしょうか。それにしても、このたびの九州地区を襲った集中豪雨、その被害の甚大さが報道されますと、改めて自然災害の恐ろしさを感じます。

和歌山市内はそれほどの大雨や強風でなかったですが、先週の4日火曜日の昼に台風3号が接近しました。この日の夜は19時から和歌浦道場の練習日です。新規入会の方のために改めて書かせていただきますと、当会は練習開始時刻1時間前(19時開始なら18時)の時点で暴風、大雨、洪水のいずれかの警報が発令されている場合、災害予防の観点および県・市からの勧奨もあり、その日の練習は中止とすることにしております。

その日は14時47分に暴風警報が発令され、雨も警報は発令されていなかったものの強く降っていましたが、17時半過ぎに雨は止んで風が弱くなり、ネットの天候予想では19時までには警報は解除されそうな予測でした。18時時点ではどうなるか、非常に微妙なところでしたが、なんと中止決定2分前、17時58分に暴風警報が解除。通常通りの19時からの和歌浦道場の練習となったのでした。

画像画像画像
7月4日 和歌浦道場 
18時15分に「警報解除されました。今日はやります!」という一斉メール送ったのですが、
休みが多かったですね。暴風警報発令で既に気持ちが“休みモード”だったのでしょうか(笑)

以下、台風去った翌日からの当会の模様です。

画像画像画像
7月5日 中央道場 
この日は半面利用のため、エアコンなし。ここはオリジナルTシャツはライトグリーンの子が多いです。
にしても、通気性悪い上、風もなく暑かったですなぁ。来週からは全面エアコン、ガンガン効かすからね!

画像画像画像
7月6日 河南道場 
この日、久しぶりにショウタが来てくれました。河南道場では2ヶ月ぶりの出席です。
新入会員の子「あの黒帯のお兄ちゃん誰?」私「大先輩だよ!」。しかし、無理ないか(笑)。

画像画像画像
7月8日午前 河西道場 
ここは集中力、返事のない子が多く、喝入れまくりです。礼節には厳しくいきますよー。

画像画像画像
7月8日夜 和歌浦道場 
ここは新入会員の子が多く、中級者以上は黒帯先輩方に指導お願いしました。
でもって、私の指導より好評だったりします(汗)。大変感謝しています。押忍!

安全対策

2017年07月02日
今年の2月から3月末で4道場合わせて10名の道場生が去っていきました。随分な人数が減ったわけですが、「春は別れの季節であり、出会いの季節でもある」といいますか、4月から6月にかけてこれも4道場合わせて20余名の人に新規入会をいただきました。

市内の数多い習い事、武道、数多い空手団体の中で当会を選んでいただいたことに感謝申し上げると同時に、他人様の大切な子どもさんを預からせていただく責任も痛感しております。まずはスポーツという性質上、安全第一を念頭に、現在籍の道場生の皆さん方ともどもしっかりと指導していきますので今後とも宜しくお願い致します。

さて、その「安全第一」ですが、当会では真夏の熱中症対策として例年7月8月は練習場所を冷房機器のある施設を選んでおり、河南道場と河西道場は全ての練習日冷房機器のある場所が取れそうです。和歌浦道場と中央道場は競合上またはイベントの関係で取れない日が1~2日あり、その日はハードではなく、緩めの練習をしたいと思います。

ここ数日そう暑くない日が続いていましたが、一転、最高気温が32度の猛暑となった7月1日、絶好のタイミングのように「場所移動の初日」を迎えました。

画像画像画像
7月1日午前中 河西道場 
何と初日早々、天井のエアコンから水漏れのアクシデント!床がビショビショに…。
職員さんを呼んで対応、8分間中断しました。バケツを置いているのはそのためであります。

画像画像画像
7月1日夜 和歌浦道場 
日本指折りの人気の美しい海水浴場・片男波に隣接するこの施設。
但し、「美しい」と思うだけではなく、万一の地震津波襲来時の逃げ場所の山も確認済みです。

審査会での組手

2017年06月25日
先週は日曜日に実施した昇級審査会の各道場結果発表の週でした。昇級を果たした人もいれば、保留の人もいます。そこで、数人の道場生受審者、また親御さんから今回受審課目の「組手」についてご質問をいただきました。道場生に“最終判定”旗上げの審判をしてもらった件についてです。

組手の審査は重要といっても、少年部の皆さんにとっては自身の番以外は自分と関係のない他人の組手を長々と(今回は50分)延々と見ているだけの「退屈な時間」となります。そこで、審判させることで他人の組手をしっかり見て「勉強する時間」に変えるためにしてもらいました。ちょっとした責任感ももってくれると思います。

ご質問の概ねの内容は「審査会で組手の審判をした道場生の判定が絶対か?」ということであります。他の方も同じ疑問をもたれているかもしれませんので、ここでお答えさせていただきます。

回答は「あくまで参考」です。旗の数を参考としつつも組手の相手と内容を見て私が最終判断をしています。旗の数と違う判断もあります。前回のブログでも書きましたが、昇級審査会は試合と違い勝敗を競う場ではなく、本人の技量の内容を見せてもらう場です。例えば8級としての動きか、3級らしい攻めをしているかということです。

ただ、相対的評価をつけるために同級同学年あるいは同体格者と組手を行ってもらいます。試合でいえば、「引き分けか」「判定に迷う」「はっきり優勢でない」というような場合は両者とも可にしています。ハイレベル同士だと両者とも可どころか良や優にもします。直近では前回2月昇級審査会のニコ1級とヒナタ1級との小6女子同士の組手がその例でして、2人とも高得点で同時に黒帯昇級しました。

逆に組手で不可になるのは、「全くよお攻めていない」とか「はっきり劣勢」が2人相手に続いた場合などです。なお、3級以上はより厳格に相対的な強さを求めていますので、ご理解いただければと思います。

なお、次回の10月の昇級審査会の組手の部は例年当会交流試合時期と重なるため、交流試合出場者については組手の部を兼ねております。今年もその方針です。まだ3ヵ月少し先の話しですが、当会秋の交流試合の日程は10月9日(月・祝日)でほぼ決まっております。

さて、昇級審査会後の各道場の様子です。
画像画像画像
6月21日 中央道場 
高い蹴りが出来る子が多くなってきました。脚の長いしおりんの蹴りは別格の6級です(笑)。

画像画像画像
6月22日 河南道場 
期末テストのため中学生全員休みなど欠席が3分の1。横蹴りと後ろ廻し蹴りの練習をしました。

画像画像画像
6月24日 河西道場 
河南とは逆に中学生全員出席。オレたちはテスト期間なんて関係ない!ってことかな(笑)。

画像画像画像
6月24日 和歌浦道場 
来週の土曜日は7月1日、練習場所が変わります。いよいよ夏が本格到来ですね~。

2017年6月昇級審査会

2017年06月18日
今日は昇級審査会でした。5月28日付のブログで受審申込み状況が数少ないと書きましたが、申込み締め切り前に一気に増え40名少しとほぼいつもぐらいの人数になりました。

画像画像画像
画像画像画像
基本重視なのはどの団体・流派でも同じです。基本できていないと応用できませんからね。

画像画像画像
白帯・無級は全体の約4分の1、初めての審査会です。緊張したかな。もっと気合の声出せよ!

画像画像画像
画像画像画像
蹴りは突きよりも上手い下手がハッキリします。正しく、高く、速く、そして力強く!

画像画像画像
自由組手も重要な課目です。試合ではないので勝敗より内容重視です。

受審者の皆さんお疲れ様でした。審査結果は今週各道場で行いますが、最後にひとこと言わせていただきます。今日は技術云々は仕方ないとしても、組手の順番で名前呼ばれても返事しない子が非常に多かった!大きい声で返事することは武道の礼儀の基本中の基本です。私自身の指導も不足していたのかと反省しています。そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、その点、今後はもっと厳しくしていきます。

<< 前の5件 | 次の5件 >>