本日 174 人 - 昨日 229 人 - 累計 102412 人

ヘッドギア

先々週は涼しくなりましたが、やはりと言いますか、先週から暑さがぶり返してきています。まだ夏は終わりそうにありません。

自由組手の練習で必要不可欠なのがヘッドギアですが、この暑さではヘッドギアの中は高湿度状態で汗まみれ、汗を拭いては交代交代使ってもらっていますが、正直他人が被った直後に被るのは気持ちいいものではないと思います(笑)。

そういうこともあってか、近年「マイヘッドギア」が欲しいと購入される道場生・親御さんも増えてきております。また、購入されたのはほぼ全員、白いヘッドギアであります。

マイヘッドギアは通常練習にての使用は当然いいのですが、問題は赤と白に分けれて行う交流試合にて使用できるかできないかでした。例えば、白のヘッドギア持参の場合、白コーナーでは自分自身のものを被ることができても、赤コーナーでは被ることができなかったのです。結果、ベストパフォーマンスができなければこれほど残念なことはありません。

そこで私が考えついたのは某メーカーのを参考にして作った下の赤ラインです。貼り付けではなく、上下マジックテープで留められるように工夫しました。
CIMG7179bCIMG7185a

懸念材料は「見ている人が赤であることがハッキリわかるかどうか」でありましたが、試験的に昨日使って自由組手をしてもらったところ…
CIMG7172aCIMG7175aCIMG7170a
これだと、試合を行っても審判の方が間違えることなく、赤白の判断ができると思います。我ながら、いいものを考えついたと思っています!

ということで、10月実施の交流試合から赤、白コーナー関係なくマイヘッドギアを使っていただけるようにします。

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):