本日 47 人 - 昨日 129 人 - 累計 144761 人

夏の練習場所

2019年07月14日
今年の夏は「冷夏」でしょうか。2010年以降、7月ともなれば気温30度以上の真夏日は当然のように続き、35度以上の猛暑日も珍しくない夏ばかりだった気がしますが、今年は今のところ、それほど暑いとは感じません。

せっかく使用料の高い冷房環境のある練習施設を利用しているのに、もっと暑くなってくれないと意味がありません(笑)。と言うのは半分冗談ですが、やはり冷房があれば、インターバルも短くて済みますし、熱中症の心配も少なくハードな動きも時間をかけてできるので、メリットは多いと思います。

以下、当会の今年夏の練習施設の様子です。
CIMG7038aCIMG7042aCIMG7044a
河南道場 
道場生が大幅に増えて、昨年同時期使用時、随分広く感じたこのホールも狭く感じます(笑)。
ただ、新規入会者しっかりした子が多いせいか、人数が多いと全く感じません。楽しいです!

CIMG7046aCIMG7050aCIMG7052a
河西道場 
ここは駐車場がそう台数が置けず、道を隔ててY電機があり、土曜日ということでY電機が混雑し、
店のお客がここの駐車場に置くかと心配でしたが、心配無用。電気屋さんガラガラです(失礼)

CIMG7055aCIMG7056aCIMG7058a
和歌浦道場 
ここは何も用事がなくても来てみてもいい快適な施設。その代わり、駐車料金高いです(笑)

CIMG7063aCIMG7065aCIMG7066a
中央道場 
4道場中唯一、空調機器があるうえ、夏といって特段に場所変更のない道場です。やっぱり体育館は広い!

今日は第7回全和歌山空手道選手権大会(主催:極真会館 浜井派 和歌山県本部 於:ビッグウェーブ)でした。KC4A0647a地元市内開催ということもあってか当会からは14名の参加です。
みんな奮闘してくれましたが、入賞者は4名でした。
KC4A0646aKC4A0651aKC4A0653aKC4A0656a
小6女子初級準優勝トキカ、小6男子初級準優勝オウガ、一般女子上級優勝アヤネ、小4男子初級準優勝リョウガ

なお、入賞はなりませんでしたが、上級クラスでは緒戦突破するも、結果優勝者と接戦の末判定負け2名もおりました。この辺りは巡り合わせもあり仕方ないところでもあります。

この大会というか、他団体主催大会初出場者も数名おり、「初級クラス」というものの“本当の初級”では歯が立たないことは実感したのではないかと思います。でも、負けたからといっても全然なんてことないです。悔しさ、経験を活かし今後の糧にしてもらえればいいだけです。お疲れ様でした!

また、今日は七夕でもありました。願い事には『宝くじが当たりますように』『恋人ができますように』とか私利私欲のことを書いてはいけません(笑)。知っていましたでしょうか。書くことができるのは基本的に習い事の上達。つまりは当会の道場生諸君は『空手が上手くなりますように』が正しい書き方です。皆さんの“願い”が叶うように今後もともに練習に励んでいくつもりであります。

高温多湿

2019年06月30日
「梅雨入り間近」と思われてから延々3週間、もう6月も終わりというのに、近畿地区では観測史上最も遅い梅雨入りとなりました。7月になれば、気温も上昇するでしょうから、高温多湿の日が続くということになるのでしょうか。体に堪えますよねー。

さて、先週の各道場の練習風景とトピックスです。

CIMG7006aCIMG7007aCIMG7011a
6月26日 中央道場 
ここは7月8月は練習場所はほぼ変わりません。再来週からは冷房を入れます。

CIMG7015aCIMG7017aCIMG7018a
6月27日 河南道場 
昼過ぎには大雨だったのですが、開始時刻には小雨になっていました。

CIMG7021aCIMG7026aCIMG7029a
6月29日午前 河西道場 
写真一番左。昨年3月にここを“卒業”したN君が「先生、ご無沙汰です」と言って近況報告に来てくれました。
この4月から高校生になり、ボート部に入って頑張っているとのこと。未だ1年少し前に彼は居たわけですが、
随分昔の気がします(笑)。なお、写真中・右、ミット打ちにつき、上級者は素足で横蹴り、後ろ蹴りの練習です。

CIMG7030aCIMG7034aCIMG7036a
6月29日夜 和歌浦道場 
夜になって湿度がかなり高くなり、館内蒸し風呂のようで、しんどそうな顔の人には“休憩命令”です。

今週から、一部を除いて各道場、冷房施設のある場所での練習となります。言うまでもなく、高温多湿対策です。おそらく快適に過ごしていただけるものと思っています。

このところ「令和初」と銘打っているのをよく見かけますが、何でもかんでも付ければいいというものでもないと思います。記念になるものならまだしも普通の日常のことや普通の行事、例えば今日日曜日は当会“令和初の昇級審査会”となるわけですが、大層な(笑)。単に「6月の昇級審査会」でありました。

アリーナを有する体育館での日曜日審査会開催で、いつも頭を痛めるのが体育館無料駐車場の問題であります。朝から大会が開催されている日はほぼ満車状態となりますので、午前中の審査会開催は困難です。大会が進行していくにつれ、負けた人あるいはチームが帰りだす時間帯からか、あるいは大会自体が終了する夕刻から実施するしかないわけですが、今日はアリーナでは大会どころか一般利用もないという珍しい日で、午前中の審査会開催となりました。広い無料駐車場は「当会関係者のみ」という大変有り難いことでした。

今回の審査会受審者は34名と最近ではやや少なめでしょうか。河南道場利用施設の開催ゆえか地元河南道場生の受審者が多かったです。
CIMG6895aCIMG6899aCIMG6910aCIMG6911aCIMG6912aCIMG6922aCIMG6927aCIMG6938aCIMG6945aCIMG6955aCIMG6956aCIMG6969aCIMG6970aCIMG6972aCIMG6979a
毎回そうですが、最も時間をかけて見るのが基本。
残酷なようですが、“同じ級位”でも並ばせてやると上手下手、キレの良さ悪さがハッキリします。

CIMG6982aCIMG6983a
拳立て伏せも課目のひとつ。「技は力の中にあり」と言います。

CIMG6984aCIMG6987aCIMG7005a
自由組手は同学年・同性・同級位が一番いいのでしょうが、そう上手く揃いません。
多少前後するのはご了承のほどを。試合ではないので内容重視です。

自由組手終了者から帰宅可とし、昇級審査会案内文には「最終12時終了予定」としておりましたが、12時ピッタリに終わりました。受審者および応援の皆さんお疲れ様でした!

補講

2019年06月16日
かつて元プロ野球投手の村田兆治氏は毎週日曜日ごとの登板で「サンデー兆治」と呼ばれていましたが、さながら当会ブログは毎週日曜日の更新で“サンデーブログ”といったところでしょうか。

まずは先週の各道場の練習風景とトピックスです。
CIMG6844aCIMG6846aCIMG6850a
6月11日 和歌浦道場 新中学生が最前列でピシッとした練習態度で下級生や初級者を引っ張ってくれています。逆に、下級生・初級者の見本にならないヘナヘナした上級者はいりません。

CIMG6853aCIMG6854aCIMG6855a
6月12日 中央道場 ここの道場生の来週の昇級審査会受審者は少ないですが、「下手に級位を上げる」より「実力をつける」ほうが大事なので、それでいいです。力がつけば級位はすぐに上がっていきます。

CIMG6858aCIMG6859aCIMG6860a
6月13日 河南道場 先月半ば以来、大勢の体験者で賑わいましたが、次々と入会を決めていただき、河南道場の今春の新規入会者は17名。“大所帯”となりました。飲み込みのいい子が多く非常に楽しみです!

CIMG6864aCIMG6866aCIMG6868a
6月15日 河西道場 この日は欠席者なしの全員集合。みんなの顔を見れるとやはりホッとしますよね。

上記のように、河南道場での新規入会者の方がかなり多いため、“先輩たち”この1ヶ月少し練習不足になったかもしれませんので、河南道場生で半年以上の在籍者対象に補講を本日日曜日夜行いました。
CIMG6878aCIMG6882aCIMG6887a
「次の日が月曜日」と思うと、日曜日の夜はテンション低くなりがちです。これは子どもに限らず大人もそうでありますが(笑)…。しかし、蒸し暑い中、ハードなメニューをよく練習してくれたと思います。